鷹ノ巣温泉につかる喜久屋の露天風呂

  • トップ
  • 客室
  • 山菜料理
  • 温泉
  • 過ごし方
  • お知らせ
  • 交通
  • 観光
  • プラン一覧
露天風呂

源泉から直接引き入れた天然温泉掛け流しの露天風呂と大浴場。お湯は、無色透明でくせがなくあたりのやわらかい泉質です。
朝・夕と表情を変える空の下、自然の空気を感じながらごゆっくり温泉をお楽しみください。
【ご注意】12月~3月は雪のため、男女露天風呂を閉鎖させていただきます。客室の露天風呂をご利用ください。

 荒川渓谷の中の秘湯 鷹の巣温泉

|鷹の巣温泉の歴史| 昔、荒川を行き来する舟人が、河原の水たまりで傷ついた大鷹が水浴びしているところを調べたところ、湯が湧き出ているのを発見したそうです。そこは石を積んだ湯治場にされ「貝の脇の湯」と呼ばれましたが、場所が悪いため利用者が少なく、長い間そのままになっていました。
明治18年、米沢街道整備されたのを機に温泉施設が作られ「鷹の巣温泉」と名付けられました。荒川に沿ってある温泉郷の中でも最も上流の渓谷の中に位置しており、あまり人に知られていない「旅の穴場」となっています。

|泉質・効能| ■源泉温度:53℃
■泉質:ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉(中性/低張性/高温泉)
■適応症および禁忌症(浴用)
〈泉質別適応症〉きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、慢性婦人病
〈一般適応症〉神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
疾病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
〈一般的禁忌症〉急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、
腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他の一般に病勢進行中の疾患

喜久屋は全ての客室に専用の露天風呂又は半露天風呂を備えています
客室一覧はこちら
PAGETOP